北関東で60店舗以上の店舗を展開。ハンバーグのフライングガーデンが提供する、お店では味わえないこだわり商品を販売。

トップ > 当店のこだわり > 担当者に突撃取材!フライングガーデンの「お肉」へのスゴイ情熱とこだわり!その3

担当者に突撃取材!フライングガーデンの「お肉」へのスゴイ情熱とこだわり!その3

創業当時から「最高に美味しいハンバーグを作る」ということに熱い情熱を注ぎ「お店でもご家庭でも美味しいハンバーグ」を提供し続けているフライングガーデン。ハンバーグ専門店としてのプライド、そして情熱は、果たしてどのように現場に息づいているのでしょうか。今回も前回までに引き続き「第3弾」として、私たち編集部から、海外で「お肉の買い付け」を担当されているスタッフへのインタビューをご紹介します!

ハンバーグに最高の素材を「味」と「安全」の両方で探し続ける!

私は、フライングガーデンの理想のハンバーグになるお肉を求めて、海外の、主にオセアニア(オーストラリアとニュージーランド)でのお肉の買い付け交渉をしています。そこで感じるのは、やはり「全く同じ肉」というのは、世界に一つもないこと。であるからこそ、その中で、あきらめずに探し求めることが大切になります。

私が海外でのお肉の買い付けを担当している国の一つ「オーストラリア」はとにかく、私たち日本人には想像ができないほど、広く大きい国です。実際に、オーストラリアの南部と北部では牛の種類が大きく異なります。南部の方は比較的「英国種」の牛が多く、飼料としての牧草肥育にも適した気候として雨もしっかりと降るので、総合的に良い牛が育ちやすい環境がそろっています。

対して、オーストラリアの北部はどうかというと、年間を通して暑く、乾燥しがちな気候のため牧草肥育にはあまり適していません。それに応じて牛の種類も、熱帯種の牛「コブ牛」との掛け合わせが多い状況です。 フライングガーデンとしてはこれまでに、この「コブ牛」の肉を使用してのハンバーグ開発も行いましたが、結論としては、当社が目指すハンバーグの肉質、味覚には、この「コブ牛」は向かないという結論に至っています。

もう一つ、私が担当している国「ニュージーランド」についてですが、海洋性気候で雨も良く降り、四季もあります。牧草肥育を含めて、牛を育てるには総合的にとても良い条件が揃っている国で、健康的な牛が育ちやすい環境になっています。 さらに、お肉を加工する工場も、ニュージーラーンドの方がオーストラリアに比べて、こちらの要求に対して、より細やかに応じてもらえる環境が整っています。

オーストラリアも、ニュージーランドも、両国とも「トレーサビリティ(追跡が可能な状態)」はとてもしっかりしており、一頭の牛に対しての様々な履歴の追跡が可能となっています。 このことは、基本である「食の安全」を守るために、私たちフライングガーデンとしても、極めて重要なポイントであり、皆様に本当に美味しいハンバーグを「安全に」お召し上がりいただくための「目に見えないこだわり」の一つになります。

〜次回へつづく〜

フライングガーデン自慢の「こだわり」のハンバーグ

私たち、フライングガーデンのハンバーグは「いつもよりも、ちょっとリッチに。ちょっと華やかに、食卓を彩りたい」そんなシーンにピッタリの、まるでステーキのようにお召し上がりいただける特別なハンバーグです。

特に、お取り寄せで人気なのは、こちらの2種類のこだわりのハンバーグ!

黒毛和牛ハンバーグ牛肉の最高峰とランクされる黒毛和牛のみを使用し、まるでステーキを食べているかのような食感の究極のリッチなハンバーグです。

黒毛和牛ハンバーグ

デミハンバーグふっくらとした、やわらかい焼き上がりのハンバーグをジューシーさそのままに、オリジナルのデミグラスソースで煮込んだハンバーグです。

デミハンバーグ

私たちがハンバーグを作る際に大事にしていることは「肉」「挽き」「焼き」という3つの要素。この3つに「こだわり抜くこと」で、お店でも、ご家庭でも最高に美味しいハンバーグが実現します。

あなたも、フライングガーデンお取り寄せ通販で一番人気の「黒毛和牛ハンバーグ」を、ぜひご賞味ください!

オススメ商品

匠が自信を持ってオススメ!! 人気ハンバーグの贅沢3種セット

匠が自信を持ってオススメ!! 人気ハンバーグの贅沢3種セット

『黒毛和牛」「デミソース煮込み」「豆腐」の絶品ハンバーグ豪華3点セット。

黒毛和牛ハンバーグ5個入り

黒毛和牛ハンバーグ5個入り

牛肉の中でいちばんおいしい「黒毛和牛」を100%使用したちょっと贅沢なハンバーグです

デミソース煮込みハンバーグ7個入り

デミソース煮込みハンバーグ7個入り

ふっくらとしたやわらかい焼き上がりのハンバーグを、ジューシーさはそのままに、オリジナルのデミグラスソースで煮込みました。