北関東で60店舗以上の店舗を展開。ハンバーグのフライングガーデンが提供する、お店では味わえないこだわり商品を販売。

トップ > フライングガーデンのご紹介

社長挨拶

株式会社フライングガーデン 代表取締役 野沢 八千万

私たちが郊外型レストラン「フライングガーデン」のチェーン展開を始めたのは1984年のことです。ホスピタリティを大切にすることで人々の豊かな暮らしを支えているアメリカの外食産業にヒントを得ました。

以来、私たちはレストラン業を単なるフードサービスとは考えていません。感動を与える料理や質の高いサービスを通して、お客様に "真心" を提供するホスピタリティ業であると位置づけ、より豊かな社会づくりに貢献したいと願っています。

フライングガーデンには、「爆弾ハンバーグ」という看板商品がありますが、本当の商品は「真心・おもてなしの心」であると考えています。一人一人のお客さまにご満足いただき、幸せな気持ちになっていただきたいと思っています。

清潔で明るく木の温もりが感じられる店舗、「爆弾ハンバーグ」をはじめとして「若鶏のうまいうまい焼き」など手作りで専門店の味を実現したおいしい料理、人と人とのふれあいを大切にした真心のこもったサービス、そんな「ホスピタリティレストラン」を目指しております。

私たちは、昨今の食の安全性に対するお客様の不安に対しても、安全確保に全力で取り組み、「お客さま満足度日本一」のレストランチェーンを目指し、これからも日々努力を続けて参ります。

代表取締役 野沢 八千万

フライングガーデンについて
沿革
1976年11月 群馬県桐生市末広町に現代表取締役社長野沢八千万が、ピザ・クレープの店「ノザワ」を個人にて創業する
1981年12月 資本金5,000千円にて株式会社ノザワハッピーフーズ事業本部を群馬県桐生市末広町に設立する
1983年 7月 ノザワハッピーフーズ株式会社に商号変更する
1984年 8月 群馬県に郊外型レストラン1号店としてフライングガーデン「新桐生店」を群馬県桐生市に開店する
1985年12月 本社を群馬県桐生市巴町に移転する
1986年 4月 栃木県に初の店舗として、「足利店」を栃木県足利市に開店する
1990年 2月 本社を栃木県宇都宮市に移転する
1991年 3月 本社を群馬県桐生市に移転する
1996年11月 株式会社フライングガーデンと商号変更する
1999年 4月 茨城県に初の店舗として、「結城店」を茨城県結城市に開店する
1999年 7月 栃木県小山市に営業本部を開設する
2000年 4月 埼玉県に初の店舗として、「深谷店」を埼玉県深谷市に開店する
2001年 4月 人材開発と教育の強化を目的に、栃木県小山市にトレーニングキッチンを開設する
2002年 7月 本社を栃木県小山市に移転する
2004年 3月 JASDAQ市場に上場
2004年 6月 千葉県に初の店舗として、「千葉ニュータウン店」を千葉県印西市に開店する
2012年 8月 栃木工場 竣工
2013年 2月 自社生産の爆弾ハンバーグの全店販売開始
感謝